今のアトレチコはかなりジレンマ状態にあるのではないかと思った

UCLのバイエルン対アトレティコの試合にフェルナンド・トーレスが先発していましたが、前日に床屋にでも行ったんでしょうか、
すっきりとした風貌で見た目はとても良かったのですが肝心のプレイの方はかつての輝きからはほど遠い印象でした。
どのプレーを見てもワンテンポ遅れているように見えました。
先日のW杯予選の対オーストラリア戦の本田ほどではありませんが、やはり年齢というものは恐ろしいものだとあのトーレスを見ても思えましたが、
いい男なのは以前と全く変わらなかったのがのが唯一の救いのように思えました。
コンディションがもう少し良くなればまだまだプレーはできそうですが、怪我したくないとの思いが強いでしょうから、パワフルかつスピーディーなプレーはあまり期待できそうにありません。
ベテランになってもまだあのルックスだけで競技場にお客を呼ぶ力は十分ありそうなので本当にもったいない気がしました。 
ただ彼が引退するか移籍でもしなき限り、古巣のアトレチコへ帰りたがっているチェルシーのFW、D・コスタの復帰はなさそうですから、ファンもクラブも選手達もすべてジレンマ状態にあるのではないかという感じが今のトーレスを見てるとしてきます。キレイモ 全身